DB7 DB7
image

車体フロント部に直線を生かしながらも、ドラマチックなボリュームを持たせ、シートフレームを持たないテールセクションへ一気に絞り込まれるスピーディーなボディーラインを持つ。放熱効果に優れ、ボディーに深い陰影を生むカウルの造形は、オートバイの重要な楽しみである「美しいエンジンが見える」ということも演出しています。フューエルタンク、バックミラーを除く全てのボディーパーツはドライカーボンを採用。フレームで見せる下向きのストレートライン、ボディーで見せる上向きのストレートライン、それをより強調するサイドカウルの開口部が車体の中央で交差し、疾走するかのように細く収束していきます。
これらのラインをより上質にまとめるアクセントとしてカーボン地を生かしたレッドとホワイトのビモータカラーのグラフィック。
DB7のデザインは完璧なまでにビモータを表現しています。

Specification
Design
Chassis
Engine
Features
Gallery 1
Gallery 2