DB5 DB5

適度なしなり、軽さ、スリムさが必要なメインフレーム部にはビモータ伝統のトラス構造クロームモリブデンパイプを、高い強度が要求されるスイングアームピボット部には、削り出しアルミニウムプレートを配したハイブリッド構造。デザイナーSergio Robbianoは、この複合フレームを発展させ、現代に即したハンドリングを実現すると共に、スイングアームへも応用。性能向上の為の最新テクノロジーを積極的に導入し、比類する物のない造形美を与える。ビモータのフィロソフィーがここに集約されています。

Specification
Chassis
Engine
Gallery1
Gallery2
Gallery3